KI-322DC テクノス 口コミ レビュー 安いDC扇風機は静かでした teknos

SPONSORED LINK

4000円台のDC扇風機は静音で微風!省電力でお財布にもやさしい。

3ヶ月ほどフル稼働させましたので使用感など、まとめてみます。

気になっていた首振り機能で異音が出ることは、ありませんでした。
本体に不具合、故障等もありませんでした。
値段的にも安く、買って大満足だったのですが・・・

不満点があるとすれば
●ボタンがチープで押しにくい
●ピッピとボタンを押すたびに確認音が鳴る(消せない)
●白い色は汚れが目立つ、リモコンを置く窪みにホコリがたまる

くらいです。

冬の時期にサーキュレーター的な使い方も出来るかも?しれませんが
私の部屋では扇風機の置き場所が石油ストーブに変わるので本機は倉庫行きとなります。来年も使いたいですね!

 

前から欲しいと思ってた、DC扇風機を買いました。

使って見ると、DCの微風、ほんとに気持ちいいな~

これを知らずに、普通の扇風機使ってる人が、ちょっと気の毒に思うくらいです!

こんなことなら、もっと早く買っておけば良かった

もちろん、4,000円台でも必要十分の性能を持っていましたよ。

 

 

なぜ、私は数ある扇風機の中からTEKNOS KI-322DCを選んだか?

今まで使っていたAC扇風機がTEKNOSで、壊れず頑張って、風を送ってくれたので、同じメーカーにしました。

これが、今まで使っていたAC扇風機「TEKNOS EF-300」。まだ壊れていませんが、年数が結構たってますので、発火とかしたら危ないですよね。

 

私が思う、TEKNOS DC扇風機を買う3つの理由とは?

  1. DCモーター搭載機(ブラシレス)で低価格。
  2. シンプルな作りでリモコン等、必要な機能がそろってる。
  3. お客様相談センターのサポート対応は良いみたいです(壊れたことが無いので、使ったことはありませんが)

カタログに載ってるKI-322DC製品特徴

  • 収納式リモコンでスッキリ
  • DCモーター搭載
  • 省電力(一時間あたりの電気代 20W使用 約0.5円)
  • 超微風機能搭載(やさしい風でぐっすり 熱帯夜対策)
  • 静音設計(モーター設計寿命 約10年 赤ちゃんもスヤスヤの静かさ)
  • 電気代 最大約70%~80%節約
  • 40周年感謝モデル(?)

ちなみに前モデルから変わっているところは

今回購入したのはテクノスKI-322DC。前モデルであるKI-321DCも検討したのですが、それほど値段の差がないようなので新しいのにしちゃいました。

(旧)KI-321DC (新)KI-322DC
消費電力 2〜20W 2~20W
風量 6段階切替 6段階切替
入/切タイマー 7.5時間 7.5時間
羽根 30cm 30cm
羽根枚数 7枚 5枚
風量(毎分) 50m3 30m3
347mm 350mm
奥行き 347mm 350mm
全高 680~870mm 680~870mm
本体重量 2.7kg 2.8kg

赤い部分が変わってます、デザインと内部も多少変わっているようです。

※仕様は製品改良のため予告なく変更することがあります、とのことです。

低価格DC扇風機のライバル比較

価格.com売れ筋ランキング2位で値段が近い、アイリスオーヤマLFD-304Lとの比較です。(6月4日現在)

KI-322DC LFD-304L
消費電力 20W最大 16W最大
風量切替 6段+リズム+おやすみ 4段+リズム 微風アリ
羽根 直径30cm 5枚 直径30cm 7枚
首振り横 75° 75°
縦方向(上下) 上12°

下18°

上20°

下16°

幅x高さx奥行き 350x680x350 mm 355x680x365 mm
最大高さ 870 mm 860 mm
高さ調節 約68~87cm 約68~86cm
重量 2.8 kg 2.9 kg
電源コード 1.6m 1.5m
値段 4,698円 5,531円 送料無料

両方ともリモコン有り、首振りがリモコン操作OK、微風有り。

ライバル比較まとめ

KI-322DCは多彩な風量調整と下方向18°調整、値段が安い

LFD-304Lは羽根が7枚で、上方向20°調整、デザインはアイリスが良さそうな気がします。

カタログスペックに大きな差は無いと思います、お好みで選んでいただければ良いかと。

 

製品レビュー

KI-322DC テクノスTEKNOS DCモーター扇風機

楽天で購入しました、理由はポイントが溜まっていたからです、送料無料4,999円。注文から二日で佐川配送でした。

組み立て後の扇風機、持ってみると軽いです。

裏側です、機能に問題有りませんが安っぽい作りなのは仕方ないです。

薄型リモコンが付いてます、必要十分な機能なのですがボタンのタッチの感触が安物でイマイチですね。あと押すとピッと音が鳴ります。表示のLEDがブルーに光りますが、消せますので夜寝るときなど眩しくないです。

電源プラグは大きくない、普通の物です。

スッキリしたスタイリッシュなデザインのガード。

今のところ、首振り機能に異音は出ていません、静かです。が、耐久性は未知数です。


動作音

夜中にスマホで測ってみました。

40cmくらい離して計測してます、風量1は静かですね。

風量 db
1 30~35 30は、ささやく音、深夜の郊外
2 35~40 40は、静かな住宅街、図書館
3 60~65 50は、静かなオフィス
4 65~70 60は、人が話す音
5 70~75 70は、騒々(そうぞう)しいオフィス
6 75~80 80は、地下鉄の騒音(そうおん)

 

レビューまとめ

メリット

  • 風量1の超微風は非常に静かで快適です。
  • 足の部分が大きくドッシリとして安定している。
  • 首振りはリモコンで操作出来て便利。
  • 風量設定を記憶してくれる(コンセントを抜くとリセット)。
  • リズム風、おやすみ風は便利そうです(まだ使ってませんが・・)。

デメリット

  • 前ガードが取り付けしにくい(掃除するとき苦労しそう)
  • リモコンを押すとピッと鳴るのがうるさい気がする。

 

組み立て方法

取説を見ないで組み立てましたが、取り付け方向を間違えなければ簡単でした。一つだけガード取り付けに手間取りましたが・・・

KI-322DC テクノスTEKNOS DCモーター扇風機

TEKNOS フルリモコンDCリビング扇風機KI-322DCと書いてあります。

KI-322DC テクノスTEKNOS DCモーター扇風機

扇風機の外観が印刷されてます。

KI-322DC テクノスTEKNOS DCモーター扇風機

製品特徴が印刷されてます。

KI-322DC テクノスTEKNOS DCモーター扇風機

製品特徴2


箱を開けると上手い具合に梱包されてます。


付属品を取ると本体が見えました。


取り出したガードとベース


下部分のベースとリモコン取説


ガードです


スタンドポールとベースを合体させる準備。


スタンドポールをゆっくり倒して、裏面の固定用ナットを外します。


白い輪っかをクルクル取りました。


ベースの穴にスタンドポールのガイド溝を合わせる。


ベースの後ろの穴に電源コードを通す。


カチッとハメます。


ゆっくりと横向きにして、裏面のナット部分に。


固定用ナットをクルクル締めます。これでベースとスタンドポールの組み立て完了。


次に、ガードと羽の取り付け、最初はスピンナー(白い、まわり止めピン)が付いた状態です。


スピンナーを取って奥のガード締め付けナットも外します。


取り外したスピンナーと締め付けナット。


後ガードを袋から出して。


本体に取り付け、穴に合わせます。


ガード取り付けナットを右に締め付けます。


※黒いチューブを取りますが、モーター軸のサビ止め防止用のため、扇風機保管用に使うので捨てないように。


羽を袋から取り出して。


回り止めピンにあわせて取り付ける。


スピンナーを反時計方向に回し締め付ける。


前ガードを袋から出して。


40周年記念感謝モデルの札をハサミでちょん切る。


前ガードのクリップを開く。

最後に前ガードを取り付けますが。

※前ガード取り付け作業が一番時間がかかりました。

コツは、上部と左右の爪をしっかりはめ込んでから、下部分をハメ込む!結構きついですので注意。

最後にクリップを閉じて出来上がり。

 

最後に・・・

ちょっと前まではDCモーター搭載機は高いなと思っていたのですが、ずいぶんと安くなったものですね!

尚、安いDCモーター機種を買うときは(ブラシレス)を買って下さい。高効率、小型、軽量だそうです。

もちろんKI-322DCはブラシレスです。!
最後まで、ご覧いただきありがとう御座いました。

SPONSORED LINK