paloma ガステーブル PA-N39P-R を買ってみた

SPONSORED LINK

我が家のパロマ製ガステーブルが調子が悪くなったため買い換えです。

最初に取り替える前のガステーブルです、とても汚いですね。

見えにくいですがバーナーキャップの所が、穴が大きくあいてしまってます。

最近、着火しにくくなってたのですが、

とうとう着火しなくなってしまいました・・・・
旧パロマガステーブル正面

写真がぼやけてすいません。
旧パロマガステーブル

ネットで買ったのがこちら、都市ガス用PA-N39P-R

PA-N39P-Rダンボール姿

梱包はこんな感じです
PA-N39P-R開けた直後

ついでにダンロップのガスソフトコードも買いました
ダンロップのガスソフトコード

乾電池は入っていたのですが、前回使っていたのを抜いて入れました、もったいないですよね!
電池挿入口

シャケの切り身を焼いてみたところ、ふっくら美味しく焼き上がりました!
グリル

急いで買ったので、あまり下調べしませんでしたが、不具合もなく、良い買い物でした。

特に、お湯が早く沸くのは、優れものだなと感心しました。

使って見た注意点

着火用の単一電池、二本はアルカリを使用しましょう!

書いて有るので、皆さんは間違えないとおもいますが・・・

私はバカなので、百円均一で買ったマンガン電池を使用して着火不良を起こしました。

 

SPONSORED LINK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です