キーレス電池交換、トヨタマークⅡ、チェイサー、クレスタ、100系

SPONSORED LINK

ワイヤレスドアロック リモートコントロール(アンサーバック機能付)の電池を交換しました。

用意する物
精密マイナスドライバー
精密プラスドライバー

ボタン電池(CR1216)

電池寿命は 約二年(一日10回使用)くらいで定期交換が必要。

では分解から、スクリューをドライバーではずす。

トヨタ キーレスネジ外し

ネジを取ったら、ネジ側のケースを爪で少し広げながら(かたい場合はマイナスドライバーで広げる)、キーのお尻側にスライドさせ開く。

トヨタキー フタ開け

開いたら中身を取りだし、防水シールをはがします。古い電池を抜いて、新しい電池と交換する。

シール接地面をきれいに拭いた後、新しいシール(防水出来れば何でも良いと思います)を張ります。

トヨタ リモコンキー フタ開け

ケースを元通りに組み付ける。(写真では私が、ありあわせの厚手のシールを貼りました、ボタンがすり減って反応が悪かったために、かさまししました。)

トヨタ リモコンキー フタ開け

 

最後は逆順で組み立てすれば終わりです。

 

※注意すること。

電池の+、-を間違えないように組付ける(上側が+)間違えるとショートし、発熱する恐れがあります。

シールは必ず、密着させて貼り付けてください。密着させていない場合、防水性が劣り、故障の原因となります。

電池は幼児の手の届かないところに置きましょう。

SPONSORED LINK